デイサービス相談員兼介護士

入社10年目S.Kさん

社会人一年目からオープニングスタッフとして入職。
子育てしながら新たな業務にも挑戦しています。

1応募の動機、入職を決めた理由

学生時代に学校で行われた施設説明会(就職説明会)に参加した時に「桜寿会」を知り、ふくろうの杜についての話を聞いたのがキッカケです。ふくろうの杜は当時開所にあたって求職活動を行っていたので、説明時からオープニングスタッフとしての説明を受けました。社会人一年目がオープニングスタッフとして不安もあり悩みましたが、説明会に来ていた施設長が優しく、法人施設を見学した際の雰囲気も良かったので、入職を決めました。

2自身から見た職場の雰囲気

年齢に関係なく、明るく和気あいあいとした雰囲気です。

3担当業務内容

デイサービスの生活相談員兼介護士として、新規利用者の契約や担当者会議への参加、ケアマネジャーからの相談窓口業務、利用者の朝夕の送迎、入浴、食事、排泄介助を行っています。

4自身の今後の目標

介護士としては11年目になりますが、生活相談員としては1年目なので生活相談員業務は慣れないことも多く、覚えることも沢山ありますが、利用者様やご家族様、ケアマネジャーとの信頼関係を更に築き、日々成長していきたいと思います。

5休日の過ごし方

家族で出かけたり、韓国ドラマを観てゆっくり過ごしています。

6入職後に一番うれしかったこと

出産を機にふくろうの杜(夜勤あり)からさくらの杜(日勤のみ)に異動させてもらいましたが、子供が体調を崩し早退する時も周りの職員から「お互い様よ」と声を掛けてもらったことです。

1日のスケジュール例

デイサービス相談員兼介護士として働く1日をご紹介します

8:30

出社、申し送り、利用者様のお迎え

9:30

入浴介助、着脱介助

11:30

相談員業務(提供票の確認等)

12:00

昼食の準備、食事介助

13:00

休憩

14:00

翌日利用する利用者様の確認
介護計画書の作成、担当者会議出席
新規利用者様の契約

16:00

その他の書類等作成

16:35

利用者様のお送り

17:15

翌日の準備

17:30

退社

利用者さまはもちろん、
従業員もその家族も大切にする

女性が多い職場のため、
産休・育児休暇を積極的に推進しています。
産休・育児休暇後も子育てと仕事を
両立しやすいサポート体制を
整えているから安心して復帰できます!
たくさんのお父さん・お母さん社員が
活躍しています。